• 家族装はどんな点に注意すればいいのでしょうか。

    家族葬は親しい親族だけで執り行う葬儀のことで、最近、家族装を選択する方も増えています。現在は、多くの葬儀会社でも家族葬というプランを提示しています。そのようなプランでは、一般的に30人以下の小規模な葬儀を家族装として取り扱っているようです。家族葬の注意点は、葬儀会社にお願いするときにどこまでプランに含まれているのかしっかり確認しておくことです。だた安いと思って申し込んでしまって、実際は考えていたものと違っていることがあります。一つの目安ですが、細かい見積もりを出してくれる業者は明朗会計で良心的なことが多いようです。
    また、家族葬を選択する場合には、親族以外の方への対応をどうするか決めておく必要があります。香典や供花は辞退すると決めたら、訃報をお知らせする際にその旨をお伝えできるといいですね。受け取ったり受け取らなかったりしますと後々トラブルにもなりかねません。葬儀というのはやりなおしができないものですので、いざというときには親族同士の話し合いが不可欠です。

    カテゴリー: 家族葬

    コメント欄は現在閉じています。