• もしも菩提寺が遠い・無い時は?

    大阪でのご葬儀の時にはほとんどの場合、お寺様をお呼びしてお経をあげて頂き、戒名をつけて頂きます。そのお寺様は大体「菩提寺」と呼ばれる、これまでそのご家族様がお付き合いのあったお寺様に来た頂いています。お付き合いとは、以前そのお寺様でご葬儀をあげてもらったりとか、定期的に法要に来ていただいているお寺様になります。
    しかし、必ずしもそういったお寺様があるとは限りません。では、その場合はどうするのでしょうか。
    まずは、「菩提寺」が本当にないのか、親戚の方々に確認していただきます。もし、見つかった場合はそのお寺様に来ていただきますが、遠方の場合は来られないことも考えられます。その場合は、「菩提寺」が葬儀を行う地域で付き合いのある別のお寺様を紹介して頂いて、そのお寺様にご葬儀に来ていただく形をとります。
    それでもなかった場合は、葬儀社が提携しているお寺様に来ていただきます。ただ、その場合でも、一度ご家族様から「菩提寺」に連絡して頂く必要があります。もし、何の断りもなしに、葬儀社紹介のお寺様を呼んだ場合、納骨を断られる場合があるからです。
    ご葬儀の際は、どうしても日程や費用ばかりが先行してしまい、お寺様のことは忘れがちです。もし、お寺様についてご不安があるならば、今のうちにご親戚の方にお尋ねして、「菩提寺」をはっきりさせておくのがよいかと思います。

    カテゴリー: 葬式

    コメント欄は現在閉じています。